読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フットワーク3万トン。

フットワークを軽くしていきたいじゃばおじさん予備軍。いつかは全力疾走するんだ...!!

ハッカソンというものに初めて参加してみた。

ハッカソンに行ってみた。

今回はタイトル通り、ノンコーディングの半日ハッカソンに参加してきました。

社会人の方が多く、学生が数人。ノンコーディングということもあり、プログラムを知らないの参加者もちらほらいる感じ。

私は初めての参加なので、生まれたての子鹿みたいになってましたよ..

 

最初に審査員の及川さんの講演で開幕。

業界トップクラスのすごい人からの講演で始まりました。この講演のために来た人もいるみたい。

ITの歴史とか、これからITで何をしていくべきなのかなどのお話。

 ハッカソンの考え方、活かし方の話があり、言われたポイントを意識しつつハッカソンに取り組もう!と思い、やる気が出ました。

 

今回使用したツールなどの説明。

今回は駅すぱぁとWebServiceASTERIA WARP Coreを使用するので、それらについての説明がありました。

駅すぱぁとは、自分が使っているアプリなどにも使用されているものだったので、すごい物の説明受けてる。テンションあがるな!って感じで聞いてました。

案出しの時間とブレスト

自分の案を書いている際に、アイディアの発想法が書いてあるプリントが全員に配られました。

プリントには、象形文字で書かれた「死者の書」というものが...

私は、やばいところに来てしまったのか... なにかの勧誘か...?と困惑してました。

実際そんなことはなく、象形文字を見て、その文字から連想される物をよりよくするには... みたいな感じで案を出していくという物でした。

案出しの方法なぞ知らなかった私には、とても良い情報。(うまく使えなかったが...)

何かの勧誘とか考えてすいませんでした...猛省してます...

その後は、普通のブレストの時間。いつもの感じ。

意見の出し合い

ブレストが終わってから、人で円を二つ作りました。(上から見たらドーナッツの形に見える感じ)

そして、対面にいる人に自分の案を言う。相手側は必ず「いいですね!⚪︎⚪︎みたいなところが素敵です!」というように、絶対に褒めなければいけない。

片方が終わったら、もう片方が案を言う、その後メモタイム。という流れを5人くらい繰り返す。というものでした。

これがもんの凄く楽しかった。褒めるために相手の案をしっかり理解しなければいけない。相手の案のいいところを自分のに応用できるかもしれない。褒めることにより自分も相手もテンションが上がる。いいことばっか。

私はここで緊張が消え去りました。長かった...

こういうの学校でもやってみたいけど、卒業制作も始まってるし機会はなさそう。

イデアを紙に書き出し、みんなで評価する

いろんな意見を聞いた後に最終的な自分の案を紙に書き出す。(何枚でも良い)

その案を全て見て回り、自分がいいなと思ったものに⭐️マークを書く。(一人何個でも書いていいが、同じ案には一つしか書けない)

⭐️マークが多い人の案を前で発表し、その中から自分が作ってみたい物を言った発表者の前に立つ。(これでグループ決め)

自分も⭐️マークを多くもらったので発表しましたが、本当に苦手... すごくテンパってしまう... 結果的に自分の案に乗ってくれる人が少なかったので、他のグループに参加することになりました。とても悲しい。

終わった後で学校の先生と話したんですが、もう一押し何かが足りないと言われ、納得しました。後一押しを考えられるような人間になりたい。

 

グループ作業、プレゼン

グループも決まったので、決められたプレゼン資料をグループでまとめたり、より良くする為に話し合いながら作業していきました。

処理などは、ASTERIA WARP Coreを使いました。(専門の人がグループに一人付いてくれる)

やってみて。グループ作業って難しいですね。意思疎通の難しさだったり、時間制限であったり。自分たちのところは資料作りにほとんどの時間を使ってしまい、プレゼンの準備に全然手が回りませんでした。やはり、作業って思い通りにいかない...

そして、社会人の方の手際の良さであったり、話しの持って行き方がうまく、勉強になる点が多かった。

結果発表

自分たちのグループは残念ながら賞はもらえませんでした。

が、チームとしてはしっかり動けたので満足! 良く見て参加してなかったのですが、賞をもらえれば商品券という名の景品があったみたい... ハッカソンって豪華...

欲を言うなら欲しかった...!!

今回の感想

私はこういう場に参加するのを怯えて、見て見ぬするタイプでした。

(こんな自分が、こういう場に参加しようと思ったことに関しては、また別に書きたいなと思っています。)

ですが、今回参加してみて、もっと前から参加しておけばよかったなあと思うばかり。

グループ作業の難しさ。自分の意思疎通の下手さ。など作業を通して得たもの。

実際に働いている人と一緒に作業をできたことや、お話を聞けたこと。

こういう経験って大事だなって思いましたね。

まだまだ足りないことだらけ。 もっと経験値貯めていこう!!

そして...名刺が欲しい!!! 始まってすぐと、終わりかけでも思ったこと。

社会人になってから作るからいいやとか思ってたんですが、やっぱり欲しい。

今度作ろう。そのうち...そのうちな...

 

今回でとりあえず、動いてみろってことを学んだので、次回から機会があれば参加してみたいですね。今度行くときも生まれたての子鹿みたいになるんでしょうがね...

アイディアソンというものも聞いたので、参加してみたい。

ただ、普通のハッカソンは自分の技術力的にまだ怯えています。

ドヤ顔でハッカソン行けるレベルの技術力か、ドヤ顏でハッカソン行けるくらいの強い心臓が欲しい。

とりあえず、今回で人間性が少し上がった気がするので、これからもどんどん上げてこ!

まぁ、卒業制作がうまく進んでないので、まずはそっちやれって感じですね...

頑張ります...うっす...